パパむすブログ

パパむすブログ

3才の息子と0才の娘の子育てに奮闘する30代中盤のサラリーマン。都内勤務・共働き。ブログで早期リタイアしてハワイ移住が目標。仕事もプライベートも自分の好きなことを伸ばすことにしました。

パパむすブログ

 

会社勤めって本当に人間の思考を停止させるよね

こんにちは、パパむす@papamusublogです!

 

先日、SmartNewsを見ていて心を動かす記事を発見しました。

Twitterのフォロワーが29万人を超えるTestosterone@badassceoさんのこちらの記事です。

 

www.excite.co.jp

 

気がつくと、のめり込むように一気に読んでブックマークをした自分がそこにいました。

通勤電車の中で読んだので、余計に心を動かすものがあったのです。

 

「人生でやりたいことが見つからない」という感覚を僕は幼い頃からずっといだいて生きてきました。35才にもなっても尚、やりたいことが見つからないまま過ごしてきました。

 

日本の教育は、与えられた問題を素早く解決する能力が重視される傾向にあるため、自ら問題や課題を見つける力が弱い人は少なくない。それでも、人に敷いてもらったレールの上を進んでいく分には大きな問題はなかっただろう。だが、ふとしたきっかけでレールを外れると、“受動的”に過ごしていたツケがまわってきて、途端に「自分」を見失ってしまう。

 

35才を過ぎて、最近人生のどん底を味わっています。その原因がまさにここに書かれている通り、レールを外れた自分に気がついたためです。

振り替えてみると、特にサラリーマンン生活を始めてからの自分は、自分で自分の道を「選択」して来なかったんです。まさに受身!受動的!

「仕事だから我慢しよう」と問題をすりかえることで、結局は誰かが決めた選択肢に身を任せていただけ。

 

 何か行動を起こさなければ、君の状況は改善していかない。一番よくないのは、やりたいことがわからないからと言って何もしないことだ。

 

僕が何も選択した来なかったのは、「やりたいことがわからない」という理由から。でも違ってたんですよ。真逆。逆!逆!

やりたいことがわからないから何もやらないんじゃなくて、何もやらないからやりたいことが見つからないんですよね。

思考回路、思考の癖が180度間違っているんですよ。

 

やりたいことなんて、いろいろ試してみる中で見つかるもんだ。

 

この発想がなかったのがこれまでの僕なんです。

 

「でもいろいろ試すといっても何したらいいんですか?」

はぁ?って思うかもしれませんが、自分で考えて行動することをずっとサボって生きてきた人には、それすらどうしたら良いかわからないんですよね。

 

 長期的な人生設計が定まらないからといって何も行動できないぐらいなら、僕は長期的な人生設計なんて別にいらないと思っている。もちろん、あるに越したことはないが、なくても何の問題もない。その代わりと言ってはなんだが、短期的な目標さえあればOKだ。

 

そう。今まで「人生でやりたいことがわからない」とか考えてしまうのは、目標を大きく考えすぎなんですよね。

プロスポーツ選手になりたいとか、世界中の山を制覇したいとか、起業して経営者になりたいとか。

もっとサラリーマン風に言えば、営業成績トップになりたいとか、社長賞を取りたいとか、同期よりも早く幹部社員になりたいとか。 

 

そんな大きな目標設定をするから、何も手につかなくなってしまうんです。もっと短期的な目標でいいんですよ。目先の欲望みたいな。

 

 短期的な目標の見つけ方は超簡単だ。己の欲望に従ったらいい。「モテたい」とか「金持ちになりたい」とかそういうのでいい。そういう欲望に素直に従って「モテるには何が必要か?」「金持ちになるには何が必要か?」を考えて、片っ端から必要なことをしていけばいい。

 

僕の場合は毎年ハワイ旅行に行きたいとか、海外出張に行ける部署で働きたいとか。そんな素の欲望です。己の自尊心を満たしたいだけの正直なやつ。もっと外食して好きなものを躊躇せずに食べたいとか、iPhoneを毎年買い換えたいとか、景色が良いタワーマンションに住みたいとかでも全然ありなんだという訳なんです。

 

「人生の目標」とか「人生設計」って考えると、ついつい立派なものを考えなきゃって思ってしまいますが、そこから間違っていたんですね。

 

Testosteroneさんが今回教えてくれた、「短期的な欲望」があれば良いという考え方の素敵なところの一つは、努力している最中が楽しいというところ。そして簡単な成功体験を積み重ねることで自分に自信が持てるようになるんですね。

 

もう一つは、理想の自分に近づいて行き易くなるので自分を好きになるというところ。

 

自分のやりたいことがわからないって言う人は、僕もそうですが得てして自分のことが好きじゃないんですよね。そんなんだから年を重ねるほどに周りから見ると気難しい人になってしまってて、孤立しちゃう。そしてまた自己嫌悪。そういう悪いスパイラルにずっと嵌って生きてきちゃったんです。

 

分かったら兎にも角にも立ち止まるな。行動あるのみだ。そう、気負うな。自分の欲望に素直に従って動いてみろ。

 

行動することで、自分のやりたいことが見えてきます。経験することで、自分の内に秘めていた本当の自分が見えてきます。

 

行動すればもちろん失敗の数も多くなります。でも失敗したからこそ学ぶこともあるし次やったら上手くいく確立もあがります。

 

僕はこの数ヶ月とてももがいてました。レールから外れた自分に気づいたことで、毎日不安に襲われて、過去の嫌なことや将来の不安ばかりが頭の中を占有する日々がやってきました。

でももがいてもがいて、頼れる人が少ない中でもいろんな人に相談して、誰かを紹介してもらって、カウンセラーの方にコーチングを受けて背中を押してもらって、行動を起こすことでそれまでの受身でいた自分とは違うようになるための「選択」をしました。

 

自分で決めないで誰かの決めた選択肢の上を歩いていくのはもう辞めようという決意がありました。

 

ずっと会社に勤めていると、組織にとっては都合の良い人材になってしまっています。都合が良い人材なので、組織や上司の思惑でいかようにも不本意な道を歩まされます。受動的に生きていると、そのリスクが迫っていることに気がつくことすらできなくなっています。

会社勤めは人間の思考をじわじわと停止させていく麻薬のような恐ろしさがあります。

 

35才を過ぎて、気づくのがとても遅かったと自分が嫌になる一方、このタイミングで気づけてよかったと思える自分がいます。

 

気づいたおかげで、受身にならずに少しずつでも自分の欲望に従って行動すれば、自信が持てて楽しくなる大きなパワーになることがわかりました。

 

僕みたいに、体力がなくて意志も弱くて何も続かない方は、まずは身体の内側から体質を改善することをお勧めします。まずは朝をスッキリ起きることから始めましょう。

>>>目覚めが違う!疲れやすい体質を改善する方法

 

軽井沢で行列必至のパン屋「沢村」を2店制覇!ランチと持ち帰りのオススメは?

f:id:kailua020:20170925070918j:plain

軽井沢「沢村」

軽井沢で行列ができるパン屋と言えばココ。「ベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢」と「ベーカリー&レストラン沢村 ハルニレテラス」です。

 

数ある軽井沢のパン屋の中でも、店内の空間作りから特別な雰囲気を味わえ、とてもリッチな気分にさせられる必見のベーカリーです。

今回は両方の店舗を堪能してきましたので、画像たっぷりでお伝えします!

 

「沢村」旧軽井沢店のベーカリー

f:id:kailua020:20170925070911j:plain

「沢村」旧軽井沢店

旧軽井沢店はゆとりのある敷地に2階建てでベーカリー、レストラン、ベーカリー工房、カフェテリアを構える店舗となっており、惚れ惚れするほどオシャレな空間です。

 

f:id:kailua020:20170925070907j:plain

レストラン・テラス席

レストランにはテラス席み用意されていて、軽井沢の空気を堪能しながらランチやディナーを楽しむことができます。

 

f:id:kailua020:20170925070908j:plain

「沢村」旧軽井沢店の全体マップ

沢村の旧軽井沢店はご覧の通り「Forest Walk」と呼ばれる外回廊に囲まれた、軽井沢の自然ち一体になった空間となっています。

 

f:id:kailua020:20170925070909j:plain

ランチメニュー

ランチメニューは特製チーズバーガーを始め、ピザ、サラダの他にキッズプレートもあるので子連れでも大丈夫です。

 

f:id:kailua020:20170925070914j:plain

「沢村」旧軽井沢店のパン画像

ショーケース一面に飾られた種類が豊富なパン。渋皮栗のデニッシュやシナモンロール、ショコラ・オランジェなど気になるパンがたくさんありました。

 

f:id:kailua020:20170925070915j:plain

「沢村」旧軽井沢店のパン画像2

「S」の形をしたショコラ大納言のディスプレイが目立ちます。人気のクロワッサン・オ・ザマンドは残り1つでした。

 

f:id:kailua020:20170925070914j:plain

「沢村」旧軽井沢店のパン画像

ドライフルーツのカンパーニュ、ベーコンエピ、くるみがぎっしりつまったパン・オ・ノアなど、ハード系のパンも充実。

 

f:id:kailua020:20170925070919j:plain

「沢村」旧軽井沢店のパン画像3

バゲットや食パンも種類豊富でどれも美味しそう。この中から後で紹介するお気に入りを見つけました!
 

f:id:kailua020:20170925070916j:plain

沢村のジャム・クッキー

オリジナルのジャムやクッキーもご覧の通り。

 

f:id:kailua020:20170925070912j:plain

ベーカリーコーナーのドリンクオーダースペース

ベーカリーコーナーはイートインも可能で、こちらでドリンクのオーダーができます。コーヒーやハーブティーの他に、信州りんごジュースなども。

f:id:kailua020:20170925070921j:plain

イートインコーナーのテラス席

ベーカリーのイートインコーナーは店内の他にテラス席もあります。

 

 

「沢村」ハルニレテラス店のランチ&ベーカリー

f:id:kailua020:20170925070927j:plain

ハルニレテラス

続いて沢村のハルニレテラス店にも訪問。こちらではランチと持ち帰りのパンを購入する目的です。

 

f:id:kailua020:20170925070929j:plain

「沢村」ハルニレテラス店

ハルニレテラスは、高級人気ホテル「星のや軽井沢」がある「星野エリア」にあるショッピングゾーンです。観光客が続々と押しかけ、駐車場は満車のことも多いです。

 

f:id:kailua020:20170925070930j:plain

ランチメニュー

ランチメニューはパスタセットはパンの食べ放題とサラダがつきます。その他に自家製バンズの特製チーズバーガーも有。

 

f:id:kailua020:20170925070928j:plain

ランチメニュー2

ポークソテーなどの各種メイン料理にパン食べ放題とサラダのセット。さらにキッズプレートも用意されています。

 

f:id:kailua020:20170925070935j:plain

店内の様子

この日の到着は土曜日の13時頃でしたが、10分ほどで来店できました。店内は天井が高く開放的な空間です。

 

f:id:kailua020:20170925070932j:plain

角のL字ソファ席

案内された席は一番奥の角でソファがL字になっていたので、子連れで荷物が多い我が家は大助かり。赤ちゃんを寝かせてゆっくりと食事を楽しむことができました。

 

f:id:kailua020:20170925070941j:plain

自家製バンズの特製チーズバーガー

自家製バンズの特製チーズバーガーをオーダー。肉汁たっぷりのパティと、沢村オリジナルのバンズが相性バッチリ!ポテトも揚げたてでとても美味しかったです!

 

f:id:kailua020:20170925070938j:plain

豚ひき肉とトウモロコシのペンネ(ゴルゴンゾーラ風味)

豚ひき肉とトウモロコシのペンネ(ゴルゴンゾーラ風味)です。

 

f:id:kailua020:20170925070937j:plain

キッズプレート

キッズプレートはミートソースのパスタ、サラダ、フライドポテト、チキンナゲット、デザート、ジュースまでセットになっています。子供も大喜びで食べていました。

 

f:id:kailua020:20170925070944j:plain

「沢村」ハルニレテラス店のベーカリーコーナー

レストランに併設のベーカリーコーナーです。行列必至ですが、これだけのパンを目にすると待った甲斐があります。

 

f:id:kailua020:20170925070943j:plain

ベーカリーコーナー

f:id:kailua020:20170925070945j:plain

バゲット

こちらのベーカリーコーナーも、旧軽井沢店同様にイートインコーナーがありました。晴れていればテラスで食べるのも気持ちよさそうです。

 

f:id:kailua020:20170925070947j:plain

湯種もっちり食パン

私が「沢村」で一番オススメしたいパンがこちらの「湯種もっちり食パン」です。

実はレストランコーナーで食べたランチセットの食べ放題のパンに出てきたのですが、美味しすぎて絶対に買って帰ると即決したくらいです。

 

f:id:kailua020:20170925070948j:plain

湯種もっちり食パン

もっちり具合をしっかりと味わえるように、太めにカットするのがポイント。トースターで軽く温めると一層美味しくなります。

 

まとめ

f:id:kailua020:20170925070926j:plain

ベーカリー&レストラン「沢村」の旧軽井沢店とハルニレテラス店両方を堪能してきました。

どちらに行っても満足するこち間違い無しの、特別な空間でした。

 

特に最後にご紹介した「湯種もっちり食パン」は一度ぜひ試して欲しいくらい、オススメできる食パンです。


軽井沢には他にも外せないパン屋がまだまだあります▼

 

軽井沢で必ず立寄る!「ハルタ」は国産小麦の絶品ベーカリー

f:id:kailua020:20170925070837j:plain

中軽井沢「haruta」

軽井沢に来たら必ず立ち寄ると言って良いほど、お気に入りのパン屋が「haruta(ハルタ)」です。

 

軽井沢周辺は浅野屋や沢村など有名ベーカリーの激戦区ですが、中でもharutaは国産小麦と軽井沢の自然の水にこだわり、素材の味が生きている20~30種類ものパンが楽しめます。

 

店作りも北欧テイストのナチュラルな空間で、オリジナルの焼き菓子や「ReIRABO(リイラボ)」ブランドで近年注目を集める、イイホシユミコさんの食器を取り扱っており、食卓を彩る仕掛けがたくさんありました。

 

リピート間違い無しのベーカリー「haruta」を徹底的にご紹介します。

 

軽井沢で人気急上昇中のharuta(ハルタ)のパン

f:id:kailua020:20170925070840j:plain

harutaのパン画像

入店してまず目に飛び込んでくるのがこのようにずらーと並んだパンの数々。この日は金曜日の朝10時頃で、焼き立てパンがほぼ全種類揃っていました。今でも国産小麦の焼きたての良い香りが忘れられません。

 

f:id:kailua020:20170925070843j:plain

harutaのパン画像2

手前に見えるのが有名な「フルクト」です。ドライフルーツがぎっしり詰まったカンパーニュで妻のお気に入り。ここへ来ると必ず購入しています。

 

f:id:kailua020:20170925070839j:plain

harutaのバゲット

下段が信州地粉を使った名物のバゲット「しなの」と、上段がフランス産小麦を使ったバゲットです。今回は上段の細いバゲットを購入しましたが、噛めば噛むほど味わい深くとても美味しかったです。 

 

f:id:kailua020:20170925070844j:plain

haruta特製キッシュ

季節の野菜がぎっしりと入ったハルタ特製のキッシュです。

 

f:id:kailua020:20170925070906j:plain

「haruta」のシナモンロール

 

f:id:kailua020:20170925070845j:plain

「ミルフ」

そしてharutaに来たら絶対に食べて欲しいのが、こちらの「ミルフ」です。ミルクパンに発酵バターと練乳クリームを挟んだパンで、なんとオーダーするとその場で切って練乳クリームをひとつひとつ入れてくれます!

おやつに丁度良く、子供も喜んで食べていました。

 

haruta(ハルタ)の焼き菓子

f:id:kailua020:20170925070901j:plain

サブレ

f:id:kailua020:20170925070900j:plain

サブレ2

f:id:kailua020:20170925070859j:plain

クッキー

サブレ、クッキーなどの焼き菓子も充実しています。お土産やおやつにピッタリ。
アーモンドサブレを購入しましたが、程よい甘さでアーモンドが香ばしくて美味しかったです。

 

ReIRABO(リイラボ)の食器

f:id:kailua020:20170925070903j:plain

ReIRABO

ReIRABO(リイラボ)は「茶道具にも使われる伊羅保焼(いらぼやき)独特の釉薬を現代の普段の食卓で」とのコンセプトから生まれた、イイホシユミコさんのオリジナル作品です。  

 

f:id:kailua020:20170925070904j:plain

ReIRABO2

お皿の裏側には「ReIRABO」の刻印とmade in Japanの文字が。

 

f:id:kailua020:20170925070905j:plain

ReIRABO

このように一式取り揃えると、食卓が一気にオシャレになりますね。パン以外にも楽しめるのが「haruta」にまた通いたくなる理由の一つです。

 

  

haruta(ハルタ)のイートインスペース

f:id:kailua020:20170925070849j:plain

「haruta」イートインスペース

harutaにはイートインスペースも用意されています。席数は多くないですが、焼きたてのパンをその場で食べることができるのも嬉しいポイントです。

 

f:id:kailua020:20170925070848j:plain

コーヒーメーカー

イートイン用にコーヒーもありました。

 

haruta(ハルタ)オリジナルバッグ

f:id:kailua020:20170925070851j:plain

「haruta」オリジナルバッグ

こちらはharutaのオリジナルトートバックです。5色展開でシンプルで使いやすそうですね 。

 

haruta(ハルタ)軽井沢店の営業時間

f:id:kailua020:20170925070855j:plain

「haruta」店内の暖炉

harutaの営業時間は9:00~17:00までですが、パンが完売した場合は16:00にクローズします。

私が今回harutaにお邪魔したのは、平日金曜日の午前10時でしたので、ほぼ全てのパンが揃っていました。

10:00のタイミングではその日に食べる分だけ購入して、翌日の帰る日用にバゲットなどいくつか取り置き予約をお願いしてました。そして土曜日の午後1時に再び訪れたところ、半分以上が既に完売!!取り置きをお願いして本当において良かったです。

harutaに行かれる際は、全てのパンから選べるように朝一番の時間帯に行くことを絶対にオススメします!

 

haruta(ハルタ)へのアクセス

f:id:kailua020:20170925070837j:plain

「haruta」の外観 

harutaは軽井沢駅の一つお隣、中軽井沢駅から徒歩4分の距離にあります。

中軽井沢駅からまっすぐ国道18号へ出て左折して100mくらい歩くと左手に見えます。

 

実はパッと見ただけではパン屋とは気づかない感じのオシャレな建物のつくりでして、実際にこの日はお店を通り過ぎて2軒先の駐車場で「harutaはどこかご存知ですか?」と親子連れの方に聞かれてしまいました。まるで隠れた名店です。

 

 

関連ランキング:パン | 中軽井沢駅

 

haruta(ハルタ)軽井沢店の駐車場

f:id:kailua020:20170925070836j:plain

「haruta」の駐車場

harutaはお店の並びのすぐ近くに駐車場があり、このように看板も出ていますので目印にしてください。国道18号線沿い、お店の2軒隣りあたりが駐車場です。6台置くことができ、我が家も利用しました。

 

まとめ

harutaは軽井沢へ行ったなら時間を割いてでも必ず立ち寄りたい、私の一押しベーカリーです。

パン屋探して迷われている方は是非一度訪れてみてください!

 

そして客室露天風呂が自慢の「軽井沢マリオットホテル」の宿泊体験記はこちら▼ 

「軽井沢マリオットホテル」朝食はあの地元有名店のパンが食べ放題!

f:id:kailua020:20170922072041j:plain

Grill&Dining G

2017年7月28日に新棟「ノースウィング」をオープンしたばかりの軽井沢マリオットホテル。軽井沢唯一の外資系ホテルとして今注目を集めています。

 

今回は地元軽井沢の有名ベーカリー「浅野屋」のパンも食べ放題の、朝食ビュッフェをご紹介いたします。

 

▼最新の温泉露天風呂付き客室の紹介記事はこちらをご覧ください。

「軽井沢マリオットホテル」新棟ノースウィングの客室を徹底レビュー - パパむすブログ

f:id:kailua020:20170922072115j:plain

2017年7月オープンの「ノースウィング」

 

軽井沢マリオットホテルの朝食を一挙ご紹介

朝食会場はホテル本館の「Grill&Dining G」。こちらは東京マリオットホテル(東京・品川)内レストラン「Lounge & Dining G」の姉妹店で、空間やサービスにマリオットの個性的なコンセプトが生かされたオールデイダイニングです。

万平ホテルや都内のホテルでシェフを努めた吉原直樹氏がプロデュースしています。

 

朝食ビュッフェは朝7:00~と8:30~の2交代制で、チェックイン時にどちらか希望を聞かれ我が家は7:00~をチョイスしました。

 

f:id:kailua020:20170922072047j:plain

浅野屋のパン

レストラン会場に入ってまず目に飛び込んで来たのが、地元で有名な浅野屋のパンです。

 

f:id:kailua020:20170922072045j:plain

トースターが2台

トースターが2台用意されていました。右手にはトーストもあります。

 

f:id:kailua020:20170922072048j:plain

「沢屋」のジャム

こちらも軽井沢で有名な「沢屋」のジャム。この日は紅玉りんご、ブルーベリー、あんず、リバーブの4種類が用意されていました。

 

 

f:id:kailua020:20170922072043j:plain

ハム、サラミ

f:id:kailua020:20170922072044j:plain

チーズ

f:id:kailua020:20170922072050j:plain

サラダ

f:id:kailua020:20170922072051j:plain

サラダ2

f:id:kailua020:20170922072049j:plain

4種類のドレッシング

f:id:kailua020:20170922072052j:plain

信州そば

そばは自分で冷水で軽くしめてから器に盛ることができます。

 

f:id:kailua020:20170922072053j:plain

おかゆ、ゆで卵

ゆで卵は湯で時間で3種類に分けられています。

 

f:id:kailua020:20170922072107j:plain

たまごふりかけ、野沢菜ふりかけ

かわいい"たまごふりかけに"に子供が食いついて早速食べていました。

 

f:id:kailua020:20170922072106j:plain

みそ汁

f:id:kailua020:20170922072104j:plain

鮭、野沢菜、ひじき

信州といえば野沢菜です。

 

f:id:kailua020:20170922072102j:plain

目玉焼き、スクランブルエッグ

f:id:kailua020:20170922072059j:plain

エッグステーション

f:id:kailua020:20170922072100j:plain

ベーコン、ポテト、ソーセージ、ブロッコリー等

ここのベーコンとポテトが予想以上に美味しかったです。

 

f:id:kailua020:20170922072103j:plain

ワッフル、フレンチトースト

f:id:kailua020:20170922072054j:plain

シリアル

f:id:kailua020:20170922072055j:plain

ミルク

f:id:kailua020:20170922072056j:plain

ヨーグルト

f:id:kailua020:20170922072057j:plain

オレンジ、グレープフルーツ、アップル、トマトジュース

長野といえばアップルですね。

 

f:id:kailua020:20170922072101j:plain

オレンジ、スイカ、メロン、パイナップル、巨峰など

f:id:kailua020:20170922072112j:plain

エッグステーションでオーダーしたオムレツ

f:id:kailua020:20170922072108j:plain

オムレツのオーダーシート

テーブルでこのオーダーシートを記入すると、気づいたスタッフが取りに来てくれました。エッグステーションで出来上がるまで立って待つ必要がなくて効率的です。

 

f:id:kailua020:20170922072110j:plain

盛り付け

f:id:kailua020:20170922072058j:plain

コーヒー

コーヒーはこのブラックコーヒー以外にもエスプレッソマシーンがあり、カフェラテやカプチーノもセレクトできます。

 

f:id:kailua020:20170922072118j:plain

コーヒーは部屋に持ち帰り可能

食後にカップに入れてコーヒーを部屋まで持ち帰ることができます。こういった心遣いが嬉しいですね。

 

まとめ

朝食ブッフェは種類が豊富で1日の滞在では全部食べ切れませんでした。今回僕は洋食を中心に食べたので、2泊あれば和食にも是非チャレンジしたかったです。

 

今回宿泊した、2017年7月にオープンしたばかりの「ノースウィング」の宿泊体験も記事にしましたので、こちらもあわせてご覧ください。

「軽井沢マリオットホテル」新棟ノースウィングの客室を徹底レビュー

f:id:kailua020:20170922072115j:plain

 

軽井沢で唯一の外資系ホテル「軽井沢マリオットホテル」が、2017年7月28日に新棟「ノースウィング」をオープンし今注目を集めています!

最新の露天風呂付の客室に加え、軽井沢のあの有名店のベーカリーが食べられる朝食まで。

赤ちゃんと幼児の子連れファミリーで宿泊しましたが、マリオットならではのホスピタリティに何度も心を動かされました。宿泊した客室は「温泉露天風呂付きプレミアツイン」。たくさんの画像と共にその様子をお伝えいたします。 

 

ノースィング宿泊者専用のフロント

f:id:kailua020:20170922072040j:plain

ノースウィング宿泊者専用のエントランスホール

ノースウィング宿泊者専用のフロントでチェックインを行います。エントランスホールは吹き抜けで圧迫感がなく高級感があります。

f:id:kailua020:20170922072035j:plain

デトックスウォーター Citrus&Herbal

乾いた喉を潤すウェルカムドリンクでお出迎え。 

温泉露天風呂付きプレミアルーム(ツイン) 

f:id:kailua020:20170922071950j:plain

ツインベッドルーム

今回宿泊したのは1階にある温泉露天風呂付きプレミアルームです。定員2~4名で39㎡の部屋が1階に28室あり、ツインベッドまたはキングベッド×1台から選択できます。

f:id:kailua020:20170922071946j:plain

ゆったりセミダブル(120cm×200cm)×2台のツイン

ベッドと和室の和洋室タイプとなり、入室したときの第一印象は「広い!!キレイ!!」でした。

我が家は赤ちゃんを含む子供二人連れなので、広く眠れるようにツインベッドをセレクト。

 

ベッドはハリウッドツインに変更可能

f:id:kailua020:20170922072031j:plain

ツインベッドを合体してハリウッドツインで利用

我が家は3才の幼児と赤ちゃんを含む4人家族でして、ツインベッドだと子供が寝ているときに落ちてしまわないかいつも心配になります。そこでフロントにお願いして、ツインベッドをくっ付けてハリウッドツインスタイルに変更してもらうことができました。

これでキングサイズベッドを越える、横幅240cm(120cm×2)×縦200cmの巨大ベッドの完成。家族4人でも十分ゆったり眠れることができたので、子連れで宿泊される方は是非ツインルームを選択されることをオススメします。 

 

和室

f:id:kailua020:20170922071948j:plain

居心地のよい和室 

和室は旅行で疲れた身体にホット一息つくのに丁度良い空間。ここに布団を2組敷くこともできますが、我が家は今回は利用せず4人でベッドで寝ました。

布団が収納されているクローゼットは無断で使用されないようにロックがかかっていました。

 

f:id:kailua020:20170922072009j:plain

大型の液晶テレビと座椅子

大型の液晶テレビと座椅子は居心地がよく子供の独占席になっていました。テレビはCNN、BBC、FOXも視聴可能。

 

f:id:kailua020:20170922072025j:plain

和室は床暖房付き

なんと、和室には床暖房が付いていました!エアコンの下のコントロールパネルで自由に温度設定ができます。9月初旬の軽井沢は夜と朝方が既に冷え込んでいたので、さっそく使ってみるとぽかぽか暖かく、ずっと和室でゴロゴロしてしまいました。

 

プライベートガーデン

f:id:kailua020:20170922072003j:plain

プライベートガーデン

1階の客室にはプライベートガーデンがありました。天気が良い日はこちらでゆったりと寛ぐのもこの部屋の楽しみのひとつになりますね。

f:id:kailua020:20170922072008j:plain

プライベートガーデン2

f:id:kailua020:20170922072004j:plain

プライベートガーデン3

 

客室の温泉露天風呂

f:id:kailua020:20170922071954j:plain

和室からガラス越しに露天風呂が見える

この客室の最大の特長はなんといっても客室にあるプライベート感たっぷりの露天風呂です!

決して広くはないですが大人と子供で入るの分には十分な広さでした。お湯が熱い場合は蛇口をひねって温度調節もできます。

 

f:id:kailua020:20170922072021j:plain

ロールカーテンを下げて客室から隠すこともできる

客室から見えないように、ロールカーテンを下まで完全に下げることができます。

 

f:id:kailua020:20170922071959j:plain

シャワー室から見た露天風呂

外の景色を眺めながら贅沢な気分に浸れるのが魅力です。

 

f:id:kailua020:20170922072005j:plain

プライベートガーデンから見た露天風呂

そのままプライベートガーデンに繋がっているので、開放感がありました。

 

f:id:kailua020:20170922071955j:plain

シャワー室

露天風呂手前にシャワー室があります。可動式のシャワーと、天井から勢い良く出るシャワーの2つを使い分けることができて便利でした。水圧も十分。

 

f:id:kailua020:20170922072120j:plain

THANNのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ

シャンプーはタイのナチュラルスキンケアブランドで有名な「THANN」の製品が取り揃えられています。

「THANN」は植物由来の有用成分を生かして開発され、"信頼性のあるスキンケアブランド"としてアジアデザイン大賞など様々な国際アワードを受賞した近年注目のブランドです。実際に使用してみると、泡立ちもよくツッパリ感もなく使いやすい!自然な香りも楽しめるので個人的にこのブランドが好きになりました。

 

f:id:kailua020:20170922072119j:plain

バスチェアはレンタル可能

レンタルリストにあったバスチェアをフロントに連絡して持ってきてもらうことができました。赤ちゃんの身体を洗うときはイスに座って抱きかかえて安全に洗うことができました。

 

f:id:kailua020:20170922072024j:plain

シャワー室も床暖房付き

なんと!シャワー室にも床暖房がついていました!露天風呂と扉でつながっているので、寒い季節は必須ですね。

 

f:id:kailua020:20170922072022j:plain

脱衣所

シャワー室手前の脱衣所も十分なスペースがありました。写真の下にある2つの籠は大浴場に行くときに便利です。バスタオルは子供の分をあとで追加で借りることができました。

 

f:id:kailua020:20170922072117j:plain

温泉成分表

脱衣スペースには温泉成分表があり、源泉名は「塩沢温泉」と表記されています。

洗面所&トイレ

f:id:kailua020:20170922072010j:plain

洗面所

洗面所は広めのつくりで明るくて使いやすかったです。

 

f:id:kailua020:20170922072026j:plain

THANNのアメニティ

アメニティはシャワー室でもご紹介したタイのナチュラルケアブランド「THANN」のハンドウォッシュや石鹸が用意されていました。

それ以外にも、ソーイングキット、絆創膏、コットン、綿棒、歯ブラシ、髭剃り、ブラシシャワーキャップに加えマウスウォッシュまで!高級外資系ホテルならではの気配りがこのあたりにも感じられます。

 

f:id:kailua020:20170922072029j:plain

Panasonicのナノイードライヤー

f:id:kailua020:20170922072028j:plain

薄型スタイリッシュな体重計

 

f:id:kailua020:20170922072011j:plain

広くて快適なトイレ

f:id:kailua020:20170922072012j:plain

ウォシュレット&自動洗浄付きの最新トイレ

トイレは広くて快適でした。最新のタンクレストイレでウォシュレットに加え、自動洗浄もついています。

 

カップボード&荷物置き場

f:id:kailua020:20170922071947j:plain

カップボード

f:id:kailua020:20170922072122j:plain

荷物置き場

入室してすぐ右手にカップボードと、荷物置き場がありました。荷物置き場があると荷物が散らからないのでとても嬉しいです。

カップボードの上にはペットボトルの水が2本あったのも嬉しいポイントです。

f:id:kailua020:20170922072019j:plain

冷蔵庫&貴重品BOX

カップボードの下に、冷蔵庫と貴重品BOX、湯沸かし器、コップ、ティーパックがありました。

 

f:id:kailua020:20170923085313j:plain

ミカドコーヒー

ティーパックのアメニティの中には軽井沢で有名な「ミカドコーヒー」も!

 

f:id:kailua020:20170922072020j:plain

荷物置き場の引き出しの中

荷物置き場の引き出しを開けると大人用のゆかたが入っていました。

 

子供用アメニティとホスピタリティ

f:id:kailua020:20170922072015j:plain

子供用のゆかたとスリッパ、バスアメニティ

子供用の浴衣の貸し出しはもちろん、スリッパ、歯ブラシ、手ぬぐい、ボディスポンジまで付いてきました。

 

f:id:kailua020:20170922072016j:plain

冷えピタ、ミニタオル、氷のう

ちょうど子供が外でおでこをぶつけてたんこぶが出来てしまったのですが、フロントに相談したところ、冷却シート、氷のう、ミニタオルをいただくことができました。こういったいざという時のホスピタリティの高さは本当に感動させられました。

 

f:id:kailua020:20170922072121j:plain

タオルの乾燥はハンガーラックで代用

今回の宿泊で唯一残念だったのが、使用後のタオルをかけておく"専用のタオルかけ "がなかったことです。この写真のようにハンガーラックにかけることで代用しました。

 

アクセス

軽井沢マリオットホテルは、軽井沢駅のお隣の中軽井沢駅から車で約10分の距離にあります。大通り沿いなので見つけやすかったです。

コンビニは車で数分の距離にセブンイレブンがありました。

<地図>

 

まとめ

f:id:kailua020:20170922072116j:plain

2017年7月に新棟がオープンしたばかりの軽井沢マリオットホテルを徹底レビューいたしました。

今回1泊だけだったので、正直にもう1泊したくなったのが本音です。

 

子連れでもここまでゆったりと過ごせる広さと設備のホテルはなかなか見つかりません。軽井沢でホテルをお探しの方は、ぜひ軽井沢唯一の外資系ホテル「軽井沢マリオットホテル」をチェックしてみてください。
 

【楽天トラベル】軽井沢マリオットホテルの宿泊プランをチェック

 

さらに!あの軽井沢の有名ベーカリーのパンが食べ放題の朝食ビュッフェも記事にしました。

赤ちゃんが夜中に39度代の高熱!しかも日曜。夜間救急病院へ連絡も・・

f:id:kailua020:20170912103503p:plain

 

こんにちは!パパむすです。

 

「パパ起きて!!」「39度8分!!!」

 

妻の叫び声に、突然起こされたのが日曜の午前0時でした。

娘はまだ生後3ヶ月。これまでほぼ熱を出したことがありません。夜間の救急病院へ連れて行くべきか。はたして受け入れてくれるのか。症状はどこまで重症なのか。今回の記事では、ここから一気に赤ちゃんが入院することになった経緯をお伝えいたします。

 

熱性けいれんの症状を見分けるには

f:id:kailua020:20170912103226p:plain

妻にたたき起こされて、赤ちゃんが39.8度の高熱であることを知り、まず初めに頭をよぎったのは"熱性けいれん"のことです。ちょうど最近ネットのニュースで、熱性けいれんの怖さを見ていた僕はその言葉が一瞬頭をよぎりました。

 

熱性けいれんとは、

  • 突然の高熱
  • ビクビクとけいれんする
  • 呼吸が止まる
  • 意識がなくなる
  • チアノーゼ

などの症状が出るとても危険な状態です。子供の5~10%が起こすとも言われていて意外と高めの確率だと言えます。

 

僕は布団から飛び起きると、隣の布団で寝ていた娘の様子を良く観察しました。

娘はまだ生後3ヶ月です。

 

身体を触ってみると確かに今まで感じたことがないくらいに熱い。でも、それ以外は目立った症状はなく、いつもどおり舌をペロッと出して笑ったり、最近覚えたお手ての拳をまるごと口に入れてしゃぶる仕草をしてます。とても不器用でかわいい仕草です。

 

心配したけいれんや、顔や唇が青くなってたりはしておらず、少しほっとしました。

 

夜間の救急病院に連れて行くかの判断

f:id:kailua020:20170912103247p:plain

でもこの場合困ったのが今すぐに救急病院に連れていくかどうかです。

39.8度というのは数字だけ見ると非常に高い体温なのですが、赤ちゃんは良く熱が上がったり下がったりします。スマホで検索すると、「直ぐに病院に連れて行くべき」という情報と、「熱だけならしばらく様子をみて」という情報も出てきて判断に迷いました

 

とりあえず寝室は3歳の上の子も寝ていてゆっくり話ができないので、一旦リビングに移動。すると妻が産休の時に区役所でもらってきた、"地域の育児お役立ち冊子"を持ってきました。

この冊子には救急連絡先一覧が載っていてさっそく開いてみたのですが、ここで驚愕に事実が判明!最寄りの小児急病センターは夜23時までしかやっていないのです!

 

時刻は既に0時を回っていました。 愕然としましたが、そうも言っていられないのでダメもとで電話をしてみることに・・

 

24時間急病人の受付を対応している大きな救急病院ですので、急病の赤ちゃんであればもしかしたら受け入れてくれる可能性があるかもと祈るような思いで電話をかけたのですが、23時以降は小児科の先生がいなくて対応ができないので他の遠くの病院を紹介されてしまいました。

 

他の小児救急の病院は車で約30分の距離にあり、しかも赤ちゃんの熱が少し下がって39度ちょうどになったので、どうしようかここで迷いがでてきました。

 

でも、考えててもわからないのでとりあえずもう一つの救急病院に電話してみて、この場合どうすべきか率直に聞いてみることに。

高熱だが他に目立った症状がない場合どうすべきか問い合わせると、「診てみないとなんとも言えない」、「連れてくるかは親御さんの判断に任せるしかない」という応えでした。その時は動揺していたので若干もどかしい説明に感じました、当然といえば当然かもしれません。

 

一旦電話を切り他の選択肢を調べていると、日曜日の朝から診察している小児科が近所に見つかりました。妻と話し合いの結果、朝起きてからそこに連れて行こうかという結論にこの時点で一旦はなりました。

 

ところが少しの間、高熱の割にはいつも通りの落ち着いた様子の赤ちゃんを抱いて様子を見ていたのですが、やっぱり心配になってきた妻が「今から病院に連れていく」と言いました。何か母親としての直感が働いたように見えました。

 

深夜の救急病院での診察はどのようなものか?

f:id:kailua020:20170912103329p:plain

時間は深夜1時を過ぎていましたが、直ぐにタクシーを手配し30分ほどの距離にある病院へ妻と赤ちゃんが向かいました。僕は上の子を起こして連れて行くわけにはいけないので家に残り手分けすることになりました。

 

結果的にこの時、病院に行くと判断したのが良かったのだと思います。

 

救急病院は診察以外にも、尿検査、血液検査などしっかりと検査をしてくれてどこに異常があるか数値で測ってくれました。

 

娘の場合は白血球の数値が通常より少し高めに出ていたことがわかり、尿路感染症が疑われるため、即入院という判断になったのです。

 

ただしこの時点ではあくまで"疑い"という診断でした。女児の場合は尿道と女性器の位置が近いため、簡易検査の段階では白血球が同時に採取されてしまうパターンが多く、正確な検査を行うには尿道に直接、管を挿入して白血球の有無を調べる必要があり、検査結果が出るには、日曜日ということもあり火曜日まで待つ必要がありました。

 

また39.8度もの高熱が出ていたことで、尿路感染症以外の病気を調べていただいた結果、ある程度病気の種類の切り分けができました。

 

明確に違うと判断された病気

  • RSウィルス
  • インフルエンザ
  • 溶連菌
  • アデノウィルス
  • ヒトメタニューモウィルス

たぶん違うと判断された病気

  • 尿路感染症
  • 髄膜炎

この2つについては確定ではないので、最終的に尿の培養をみて白黒つけることになりました。また同時に熱の経過も判断材料になるとのことです。

 

このような経過を経て、生後3ヶ月の娘は深夜の緊急搬送から一気に入院することになったのです。 

 

迷ったら夜間でも病院へ連れて行くのが吉

f:id:kailua020:20170912103416p:plain

娘はまだ入院中でして、点滴を打ちながら病状を観察しています。

今回の経験を通して学んだことは、赤ちゃんの熱や見た目の症状だけでは素人には判断できない病気が隠れている可能性があるということです。ですので断に迷ったらまずはとにかく夜間でも診察してもらえる病院に連れて行き、しっかりと検査をしてもらって医師の判断をしてもらうことが大事だと思いました。

 

また受け入れ先の病院の検査体制も重要ですし、それ以外にも救急病院にかかってみて初めて気づくことがたくさんあり、自分たちの緊急時への備え不足を痛感させられました。

今回気づけた点として

  • たまたま検査体制がしっかりとした大き目の病院に行くことができたことが安心に繋がった。
  • 最寄の病院が夜間23時までしか対応していない不便さに気づくことができた。
  • 入院した病院が付き添い入院のスタイルではなく、面会時間以外は病院に赤ちゃんを預けて親は帰る必要があることも、体験して初めて知ることができました。

このように、予め調べておけばいざという時の判断もし易いですし、意外と考えが及んでいなかったことに気づくことができますので、同じような幼児をお持ちであれば、今一度緊急時の救急連絡先をチェックしておいてはいかがでしょうか?

 

寝ている赤ちゃんの高熱に気づいたきっかけ 

f:id:kailua020:20170912103434p:plain

我が家は親子四人で寝室に並んで寝るスタイルです。今回、赤ちゃんの高熱にすぐに気づいたのは寝室とは別のリビングにいた妻でした。  

僕はこの日、上の子の寝かしつけでそのまま寝てしまっていたのですが、妻はたまたま起きていてリビングで用事をしていたところ、赤ちゃんの泣き声が聞こえたので様子を見にきたら赤ちゃんの身体がとても熱いことに気づいたそうです。

僕は隣で寝ていたのに、赤ちゃんの泣き声に全く気が付かず危なかったです。離れたところにいた妻が気づけたのは、"ベビーモニター"と呼ばれる監視カメラのおかげでした。

この監視カメラは上の子が赤ちゃんのときから使っていて、お昼寝や夜の寝かしつけのあと、子供と離れてリビングにいるときにも赤ちゃんの様子がわかるようにいつも使っています。

映像と音でしっかり確認できて泣き声はすぐにわかるし、スースーとした小さな寝息も拾ってくれて小さな変化にも気づきやすく重宝しています

ベビーモニターは赤ちゃん~3才前後までのまでの幼児期までの短い期間しか利用しないのでもったいない気もしますが、不要になれば他のママ友にあげたり、メルカリでも売れます(意外と人気)ですので、万が一の危険を回避することを考えれば買っておいてよかったベビーグッズの一つです。

 

ベビーモニターは種類が多くて迷ってしまいますが、こちらのタイプは親機のカメラと子機のモニターが直接電波で通信するので、難しいWifiの設定は不要で電源ONからすぐに使えます。さらに機のモニター側からママの声を届けることができるので遠隔であやしてあげることもでき一番オススメです。

大磯プリンスホテルの周辺でオススメのランチ&夕食を子連れで満喫!

f:id:kailua020:20170903172014p:plain

こんにちは!パパむすです!

 

2017年に客室とスパエリアをリニューアルした話題の「大磯プリンスホテル」に、さっそく子連れ(3才と0才)で行ってきました!

 

大磯プリンスホテルといえば、大磯ロングビーチの広大なプールですが、プリンスに宿泊するにあたって、周辺スポットも楽しみたいですよね!?

 

特に夕食やランチなどホテルの外で探したい方には必見です。

どれも大磯在住の上司に教えてもらった地元民オススメの選りすぐりのお店ばかり!

 

我が家はマイカーもレンタカーも無しで、電車とタクシー&徒歩でとにかく安く済ませましたが充分楽しめました。ですので、同じようなファミリーの参考になればと思います。

 

二宮駅の喫茶「山小屋」はランチとパフェがオススメ

まず東京方面から湘南新宿ラインライン(または上野東京ライン)に乗って到着したのが、最寄り駅の二宮駅です。 

午前の天気が悪かったこともあり午前中のプールは諦めて、半額になる午後2時から券を目当てに到着するように急遽予定を変更。朝ゆっくり家を出て、地元で有名な喫茶「山小屋」さんでランチを食べてからホテルに向かいました。

 

f:id:kailua020:20170903103549j:plain

山小屋さんは二宮駅から徒歩2分の距離です。

 

 

f:id:kailua020:20170903103553j:plain

まさに山小屋の雰囲気が漂うとても雰囲気が良くて居心地の良いお店です。子連れでも快く受け入れてもらえました。

 

f:id:kailua020:20170903103554j:plain

壁一面に飾られたビンには世界各地で集めてきた砂が入っています。

 

f:id:kailua020:20170903103555j:plain

ランチメニューはハンバーグやパスタ、ドリアやグラタンなど洋食の王道メニューがいろんなアレンジで提供されていて、一度の訪問では選びきれないくらい沢山ありました。

 

僕たちが頼んだのは定番のドリアと、珍しいスパゲッティーが入ったグラタンです。

どちらも大盛りにして、子供とシェアして食べました。

 

f:id:kailua020:20170903103556j:plain

「ミーハードリア」(ハンバーグ+ベーコン+ミートソース)

 

f:id:kailua020:20170903103559j:plain

「ランラングラタン」(卵+スパゲッティ+ビーフシチュー)

 

f:id:kailua020:20170903103601j:plain

セットのドリンクはアイスコーヒーと、いちごミルクのジュースにしました。

 

このアイスコーヒーが予想以上の美味しさでした!コーヒーを飲むだけで来ても絶対に損はないくらいの美味しさです。さすが昔ながらの喫茶店ですね。

 

f:id:kailua020:20170903103602j:plain

そして食後のパフェ。山小屋さんはこのパフェがとても人気でして、我が家はチョコレートパフェと桃のパフェを注文。

 

f:id:kailua020:20170903103603j:plain

盛り付けがとてもオシャレでかなり手がかかってます。そして噂に違わず美味しい!

チョコレートは濃厚であっという間に平らげました。子供も満足です。

 

山小屋さんは大磯に来たら是非寄って欲しいお店ナンバーワンです。

 

山小屋の後、いよいよ二宮駅からタクシーで大磯プリンスホテルに向かいました。10分くらいの距離でした。

 

関連ランキング:喫茶店 | 二宮駅

 

  

夕食は大磯プリンスホテル徒歩5分の中華「媽媽厨房」に行くべし

大磯ロングビーチで午後遊んだ後、次は夕食です。

我が家は大磯プリンスホテルのプランを、楽天トラベルから「夕食無し朝食付きのオーシャンビューツインルーム1泊」で選んでいましたので、夕食は外に食べに行くことにしました。

f:id:kailua020:20170903103612j:plain

 

 

大磯に住んでいる会社の上司にオススメを聞いて訪れたのが、ホテルから徒歩5分の中華料理屋です。

f:id:kailua020:20170903103611j:plain

 

メニューがたくさんありすぎて何を注文すれば良いかわからないくらいありました!でもネットで口コミを検索すると、どれを食べても美味しいとのこと。

 

店員さんにオススメを聞いて、注文したのがこちらです。

 

f:id:kailua020:20170903103615j:plain

トマトと卵の中華炒め

 

f:id:kailua020:20170903103614j:plain

鉄鍋餃子

 

f:id:kailua020:20170903103616j:plain

豚バラ肉たっぷりチャーハン

 

f:id:kailua020:20170903103618j:plain

五目野菜ラーメン

 

ラーメンはアッサリ味で野菜も豊富。子供が喜んで食べていました。

個人的ヒットしたのはトマタマです。次回は麻婆豆腐にもチャレンジしたい! 

 

どの料理もボリューム満点ですのでオーダーしすぎには注意ですが、もし残ってもパックに詰めて持ち帰りさせてくれるので安心です。

 

関連ランキング:中華料理 | 二宮駅大磯駅

 

ハヤシライスで有名な「はやし亭」はお子様ランチやとんかつも充実

 最終日、ホテルのチェックアウト時間を1時間延長して、13時までママと赤ちゃんは部屋でゆっくり。パパと息子は朝からプールで遊びました。

 

この年齢ですと、プールは午前だけまたは午後だけでプールは満足するのことを今回の旅行で発見しました。

 

f:id:kailua020:20170903103716j:plain

 チェックアウトの後、タクシーで大磯駅に向かう途中にある、ハヤシライスで評判の「はやし亭」にランチに向かいました。5分くらいで到着。

 

f:id:kailua020:20170903103714j:plain

 こちらも店内がとてもオシャレで雰囲気抜群!テラス席もあります。

 

ロースカツ、ヒレカツのトンカツ定食が充実していて隣の人のトンカツがとても美味しそうだったので妻は思わずロースカツ定食を注文。僕は定番のハヤシライス、息子はお子様セットです。

 

f:id:kailua020:20170903103712j:plain

はやし亭のハヤシライス

 

f:id:kailua020:20170903103713j:plain

ロースカツ(中) 

 

f:id:kailua020:20170903103711j:plain

お子様セットはハヤシライスにサイドがカニクリームコロッケと唐揚げなのですが、息子がトンカツ大好きなのでサイドをトンカツに変更していただくことができました!

 

お店の方がとても親切で、赤ちゃんをとてもかわいがってくれました。

 

コーヒーも美味しそうでしたし、次回はヒレカツやカツカレーも食べてみたいです!

 

関連ランキング:とんかつ | 大磯駅

 

番外編:平塚駅のケーキ屋「葦(あし)」でケーキをお持ち帰り

帰りに大磯駅から電車に乗って、一駅となりの平塚駅で途中下車。駅ビルの中にあるラスカ平塚1階の有名な地元のケーキ店「葦(あし)」に立ち寄りました。

 

美味しそうなオリジナルケーキがずらりと並び、お客さんはひっきりなしにやってくる人気店。その中で我が家が選んだのがこちらのケーキ。

 

f:id:kailua020:20170903103717j:plain

コーヒーとチョコレートのブラマンジェ

 

f:id:kailua020:20170903103718j:plain

モンブラン

 

どちらも程よい甘みで美味しかったです。モンブラン好きの妻も喜んでいました。 

大磯の帰りに時間に余裕がある方は、せっかく遠くまで来たので平塚駅に少し足を伸ばして、ケーキのお持ち帰りはいかがでしょうか?

 

まとめ 

大磯プリンスホテルの周辺はお店が極端に少ないため、事前にいきたい場所を決めておくことが吉です。

 

今回ご紹介したレストランはどこも大磯在住の方に教えていただいた評判の良いお店ばかりで、僕も大満足でした。 

 

次回はこちらのリニューアルしたばかりの大磯プリンスホテルの客室レポートをお届けいたしますので、是非お楽しみに!

f:id:kailua020:20170903103704j:plain

 

f:id:kailua020:20170903103723j:plain

我が家は今回の大磯プリンスホテルの予約を、最も値段が安かった楽天トラベルから行いました。

▼楽天トラベルで宿泊プランのチェックはこちらからどうぞ。

【楽天トラベル公式】大磯プリンスホテル