パパむすブログ

パパむすブログ

[パパは息子に恋してる] 30代リーマンの雄が語るブログ運営。ハワイ大好き息子大好き。食べたら寝る。

パパむすブログ

 

慢性副鼻腔炎「蓄膿症」の手術で慈恵医大への入院体験記(1日目)

人気記事セレクション 1.【ブログ超初心者向け】短期間でPV数をアップする17の方法を公開
2. ブログの表示速度が激遅!僕がGoogleの評価を上げた対策5選
3. 常に持ち運べる!ブロガーに最適なモバイルPCはこれ(5万円前後)
4. ブログ2ヶ月目で10,000PV突破!初収益も!【5月の運営報告】
5. 慢性副鼻腔炎「蓄膿症」の手術を2度経験したリアルな体験談(鼻竇炎)

こんにちは!パパむすです。

 

今回は僕が副鼻腔炎の名医の手術を受けるため、慈恵医大に入院した体験記の入院1日目をお伝えいたします。

 

僕が2度目に及ぶ副鼻腔炎(蓄膿症)の手術を受けるに至った経緯をまだご覧になっていない方は先にこちらに記事もご確認ください。

 

 

慈恵医大の入院は個室?大部屋?室内の様子は?

入院当日は朝の9:00~10::00の間に中央棟の入退院受付に行くように言われました。

ここで必要書類を提出すると5分ほどですぐに呼ばれて、今回入院するフロアと部屋番号が伝えられました。 

僕の病室は19階です。慈恵医大は21階まであり、おそらく20階、21階は個室病棟だと思います。

 

慈恵医大には差額ベッド代が不要の6人部屋が確か1フロア毎に2室程度しかないため、

入院される方は高確率で残りの大多数を占める4人部屋となります。

僕も第一希望の6人部屋には入れず4人部屋になりますと前日に電話がありました。 4人部屋は差額ベッド代として1日あたり7,020円かかります。

 

そして通されたお部屋がこちら。

繝輔ぃ繧、繝ォ_003

 

ゆったりとした広さで圧迫感がなく、快適に過ごすことができました。

  

繝輔ぃ繧、繝ォ_001(1)

テレビと冷蔵庫はこちらですが、どちらもテレビカードを購入して決まった時間だけ

カードの残高に応じて使用できる仕組みになっています。冷蔵庫もカード購入で別料金ですのでこれから入院される方はご注意ください。ちなみに僕は入院中テレビも冷蔵庫も使用しませんでした。短期入院ですので使わなくてもあっという間に退院日がやってきました。

 

繝輔ぃ繧、繝ォ_006

テレビのリモコン、めっちゃピンク!です。

 

 

今回、私のベッドは残念ながら出入り口側でしてもし窓側ですと、このようなキレイな景色が広がります。これなら入院中も気分が晴れますね!

 

繝輔ぃ繧、繝ォ_000

 

繝輔ぃ繧、繝ォ_007

 

入院中は少しでも気分良く過ごしたいと思いますので、慈恵医大に入院される方は絶対に窓側がオススメです。

私はベッドが割り当てられてから気づいたので、ナースの方と受付の方に変更できないかダメ元で聞いてみましたが、入室してからでは無理でした。

 

前日の電話連絡があった時点で、第一希望の6人部屋がダメなので、4人部屋でも良いですかと聞かれたときに、せめて窓側にしてくださいと希望を伝えてみるのもありかもしれませんね。これから入院される方は参考にしてみてください。

 

ちなみに4人部屋にはトイレと洗面所がついていたので便利でした。

 

慈恵医大の入院病棟はWifiが接続できる? 

慈恵医大に入院病棟では無料のWifiが完備されています。しかもこれが街中によくあるフリーWifiスポットとは違い、とても使えるのです!試しにスピードを計測してみたところ、これだけのスピードが出ていました!

 

繝輔ぃ繧、繝ォ_008

 

auの電波は1本でしたが、Wifiがこんなにも繋がるので入院中は非常に快適でした。

 

 

慈恵医大の入院初日のスケジュールは? 

ベッドに到着後、しばらくすると薬剤師さんと、担当のナースの方から入院中の過ごし方の説明があります。その時に伝えられたのがこちらです。

 

  • 初日は午後に麻酔医師の診察があるだけ
  • 夜9時以降は食事禁止で、明日も1日絶食となる
  • 明日の手術は2番目で12時くらい

 

入院初日はほとんどすることもないんですね!意外でした。

 

午後は麻酔医師と担当ナースから簡単な説明があっただけで晴れて自由の身となりました。僕は眺めの良い休憩室にソファを発見しPCを開いて過ごしたり、館内をうろうろしてました。

 

夕食後シャワーに入りましたが、僕の入院は3泊4日と超短期入院でしたので手術当日と翌日はシャワー禁止。病院のシャワーを使ったのはこの日だけでした。

シャワールームは普通のユニットバスのシャワーでした。

 

 

慈恵医大に入院した初日に食事は?

食事について、初日は特に制限もないと思っていたので、昼食と夕食の病院食をストップして自分で食べに行きますと、ナースステーションのスタッフに伝えてました。

しかし、何でも食べて良いといっても、外出禁止なので病院内の食堂かレストランにしか行けないことがこの時になって判明しショックでした・・・

(普通考えたら当たり前なんですけどね)

 

仕方なく、探検がてら中央棟のレストラン、外来棟のレストランと地下の蕎麦屋をさまよい、外来棟の地下で発見した蕎麦屋で済ますことに。

 

 

繝輔ぃ繧、繝ォ_000

親子そば「750円」

味はまあまあというか、薄めで少し物足りなかったです。

 

慈恵医大にはスタバが入ってて便利!

繝輔ぃ繧、繝ォ_002

慈恵医大の外来棟にはスタバがあってとても便利です。テイクアウトが中心の店舗でテーブルと椅子は少ししかありませんが、御見舞に来られた方や入院中の方が良くこのスタバでテイクアウトしてました。

 

慈恵医大の副鼻腔炎の手術は3泊4日の超短期入院でした 

繝輔ぃ繧、繝ォ_001

<外来棟と中央棟(入院棟)を結ぶ連絡通路からの眺め>

 

私にとって2回目の手術となる慈恵医大での副鼻腔炎の入院期間はわずか3泊4日と伝えられました。1回目に手術を受けた日医大での入院期間は4泊5日だったので、それよりもさらに1日短い入院期間です。

こんなにも短期入院ですむので、仕事への影響や金銭的な負担が想像以上に少なくて済み助かりました。

 

昔の手術のイメージは、1週間~2週間かけて入院するケースが多く、負担が大きかったですが、このくらいの入院期間であれば手術を選択する後押しになりますね。

 

入院初日のまとめ 

手術に向けて9時以降は食事禁止となり経口補水飲料が配られました。

明日は朝6時以降さらに飲むことも禁止となり、いよいよ手術室への向かうことと

なります。

 

追伸

僕は慢性副鼻腔炎で3年間で2度も内視鏡手術を経験いたしました。全身麻酔を伴う手術のため正直不安がありましたが、とても貴重な経験をしました。

この機会に治療をしっかりすることで鼻の通りを良くし日常生活のハンデを改善することで、早く自分の本来の生活を取り戻す決意で手術に挑みました。

  

その経験を少しでも鼻の辛さや副鼻腔炎の各種症状に悩む方にお伝えできるように、このブログを通して入院・手術体験記と副鼻腔炎の症状を改善する方法を詳しくご紹介しています。

 

▼2度目の手術後も僕は毎日かかさず鼻洗浄をしているので今でも鼻スッキリです

 

2日目に続く