パパむすブログ

パパむすブログ

3才の息子と0才の娘の子育てに奮闘する30代中盤のサラリーマン。都内勤務・共働き。ブログで早期リタイアしてハワイ移住が目標。仕事もプライベートも自分の好きなことを伸ばすことにしました。

パパむすブログ

 

慢性副鼻腔炎「蓄膿症」の手術で慈恵医大への入院体験記(3日目)

人気記事セレクション 1.【ブログ超初心者向け】短期間でPV数をアップする17の方法を公開
2. ブログの表示速度が激遅!僕がGoogleの評価を上げた対策5選
3. 常に持ち運べる!ブロガーに最適なモバイルPCはこれ(5万円前後)
4. ブログ2ヶ月目で10,000PV突破!初収益も!【5月の運営報告】
5. 慢性副鼻腔炎「蓄膿症」の手術を2度経験したリアルな体験談(鼻竇炎)

こんにちは!パパむすです。

 

入院して3日目になりました。副鼻腔炎の手術の翌日です。

 

副鼻腔炎の手術後の痛みや出血は?

手術当日の夜は、鼻の中の傷口の痛みが酷くと、出血が続いてドロっとした血の塊が喉に落ちてきました。そのため血をティッシュに吐いたり、口をゆすいだりで夜中は何度も起きました。

あまりに痛みが酷いのでナースコールをし、座薬を入れてもらうことに。座薬が効いてきて痛みが治まってからはそれなりに眠ることができました。

 

入院3日目の朝は6時くらいからなんだか起きて過ごしていました。何か落ち着かなくて、ベッドと休憩室を行ったり来たり。フロアを散歩したり景色を見たりして過ごしました。

 

朝食は8時すぎでちょっと遅く感じました。昨日は丸一日何も食べれなかったのでお腹ぺこぺこでした。

  

慈恵医大の病院食は美味しいの?

いよいよ待ちに待った朝食が運ばれてきました。

 

IMG_1396.jpg

 

ご覧の通りむちゃくちゃ寂しいメニューです!!

かにみそっていうチューブがついていて初めてだったのでどうしてよいかわからなかったのですが、おかゆに塗ってたべました。ボリューム的にも味的にも全然食べた気がしませんでした。

 

続いて昼食です。

 

IMG_1402.jpg

 

いきなり餃子と麻婆豆腐にバージョンアップしました(笑)。味は美味しいのですが

両鼻に出血防止の綿をつめているので残念ながらあまり味がしません。

 

夕食は焼き魚でした。こちらはおいしかったです!

 

IMG_1408.jpg

 

 

慈恵医大の各入院フロアにはソファ付の広い休憩室がある

入院フロアには、この写真のような明るくて広めの休憩室がありますので、家族が来たときはこちらで一緒に過ごすことができます。

 

IMG_1387.jpg

 

 

入院3日目の過ごし方は?

朝食の後、簡単な診察があって、鼻の中を綺麗にしてもらいました。特に異常はなさそうです。その後、ナースステーションの事務の方に医療保険の給付金の申請書を出してきました。申請書ができあがるまでに4週間くらいかかるそうです。

 

昼食まで退屈でしたが微熱があるせいか身体がだるくて、やる気がおきませんのでNetflixで映画を観てすごしました。

 

お腹がすいたので、妻が持たせてくれたセブンイレブンのバームクーへンがあったのを

思いだし、食べて生き返りました。ありがとうと妻に感謝しました。

  

昼食後、点滴を2本打ち

IMG_1416.jpg

 

しばらくすると

妻と子供が遊びに来てくれて、癒されました。

 

慈恵医大の個室に入院した(画像あり)

この日は、昼前から微熱が続いていたので氷枕でなるべく寝るようにしていたのですが

夕食後、熱を測ると38.2度まで上がってしまいました。

それを看護婦さんに伝えるとなんと個室に移動となりました。風邪やインフルエンザ等の感染症だったことを考えての念のための処置だそうです。今回の個室の費用は請求しませんとのこと。

 

IMG_1411.jpg

まだベッド搬入前ですが、広いです。

 

IMG_1410.jpg

トイレとバスルーム

 

IMG_1415.jpg

個室は東京タワーが目の前でとてもきれいでした。

 

この後はひたすら熱が下がるように氷枕で寝て過ごしました。

 

思いもよらず慈恵医大の個室入院も経験し、貴重な体験をした入院3日目となりました。傷口の痛みは夜には徐々に治まってきていましたが、両鼻に詰めた大量のガーゼで口呼吸になるのが大変でした。それに加え、何度も何度もドロっとした血の塊が詰め物の綿のガーゼと共に喉に降りてくるので、それを定期的に吐き出すのが煩わしかったです。

 

追伸

僕は慢性副鼻腔炎で3年間で2度も内視鏡手術を経験いたしました。全身麻酔を伴う手術のため正直不安がありましたが、とても貴重な経験をしました。

この機会に治療をしっかりすることで鼻の通りを良くし日常生活のハンデを改善することで、早く自分の本来の生活を取り戻す決意で手術に挑みました。

  

その経験を少しでも鼻の辛さや副鼻腔炎の各種症状に悩む方にお伝えできるように、このブログを通して入院・手術体験記と副鼻腔炎の症状を改善する方法を詳しくご紹介しています。

 

 

入院4日目へ