パパむすブログ

パパむすブログ

3才の息子と0才の娘の子育てに奮闘する30代中盤のサラリーマン。都内勤務・共働き。ブログで早期リタイアしてハワイ移住が目標。仕事もプライベートも自分の好きなことを伸ばすことにしました。

パパむすブログ

 

軽井沢で必ず立寄る!「ハルタ」は国産小麦の絶品ベーカリー

人気記事セレクション 1.【ブログ超初心者向け】短期間でPV数をアップする17の方法を公開
2. ブログの表示速度が激遅!僕がGoogleの評価を上げた対策5選
3. 常に持ち運べる!ブロガーに最適なモバイルPCはこれ(5万円前後)
4. ブログ2ヶ月目で10,000PV突破!初収益も!【5月の運営報告】
5. 慢性副鼻腔炎「蓄膿症」の手術を2度経験したリアルな体験談(鼻竇炎)

f:id:kailua020:20170925070837j:plain

中軽井沢「haruta」

軽井沢に来たら必ず立ち寄ると言って良いほど、お気に入りのパン屋が「haruta(ハルタ)」です。

 

軽井沢周辺は浅野屋や沢村など有名ベーカリーの激戦区ですが、中でもharutaは国産小麦と軽井沢の自然の水にこだわり、素材の味が生きている20~30種類ものパンが楽しめます。

 

店作りも北欧テイストのナチュラルな空間で、オリジナルの焼き菓子や「ReIRABO(リイラボ)」ブランドで近年注目を集める、イイホシユミコさんの食器を取り扱っており、食卓を彩る仕掛けがたくさんありました。

 

リピート間違い無しのベーカリー「haruta」を徹底的にご紹介します。

 

軽井沢で人気急上昇中のharuta(ハルタ)のパン

f:id:kailua020:20170925070840j:plain

harutaのパン画像

入店してまず目に飛び込んでくるのがこのようにずらーと並んだパンの数々。この日は金曜日の朝10時頃で、焼き立てパンがほぼ全種類揃っていました。今でも国産小麦の焼きたての良い香りが忘れられません。

 

f:id:kailua020:20170925070843j:plain

harutaのパン画像2

手前に見えるのが有名な「フルクト」です。ドライフルーツがぎっしり詰まったカンパーニュで妻のお気に入り。ここへ来ると必ず購入しています。

 

f:id:kailua020:20170925070839j:plain

harutaのバゲット

下段が信州地粉を使った名物のバゲット「しなの」と、上段がフランス産小麦を使ったバゲットです。今回は上段の細いバゲットを購入しましたが、噛めば噛むほど味わい深くとても美味しかったです。 

 

f:id:kailua020:20170925070844j:plain

haruta特製キッシュ

季節の野菜がぎっしりと入ったハルタ特製のキッシュです。

 

f:id:kailua020:20170925070906j:plain

「haruta」のシナモンロール

 

f:id:kailua020:20170925070845j:plain

「ミルフ」

そしてharutaに来たら絶対に食べて欲しいのが、こちらの「ミルフ」です。ミルクパンに発酵バターと練乳クリームを挟んだパンで、なんとオーダーするとその場で切って練乳クリームをひとつひとつ入れてくれます!

おやつに丁度良く、子供も喜んで食べていました。

 

haruta(ハルタ)の焼き菓子

f:id:kailua020:20170925070901j:plain

サブレ

f:id:kailua020:20170925070900j:plain

サブレ2

f:id:kailua020:20170925070859j:plain

クッキー

サブレ、クッキーなどの焼き菓子も充実しています。お土産やおやつにピッタリ。
アーモンドサブレを購入しましたが、程よい甘さでアーモンドが香ばしくて美味しかったです。

 

ReIRABO(リイラボ)の食器

f:id:kailua020:20170925070903j:plain

ReIRABO

ReIRABO(リイラボ)は「茶道具にも使われる伊羅保焼(いらぼやき)独特の釉薬を現代の普段の食卓で」とのコンセプトから生まれた、イイホシユミコさんのオリジナル作品です。  

 

f:id:kailua020:20170925070904j:plain

ReIRABO2

お皿の裏側には「ReIRABO」の刻印とmade in Japanの文字が。

 

f:id:kailua020:20170925070905j:plain

ReIRABO

このように一式取り揃えると、食卓が一気にオシャレになりますね。パン以外にも楽しめるのが「haruta」にまた通いたくなる理由の一つです。

 

  

haruta(ハルタ)のイートインスペース

f:id:kailua020:20170925070849j:plain

「haruta」イートインスペース

harutaにはイートインスペースも用意されています。席数は多くないですが、焼きたてのパンをその場で食べることができるのも嬉しいポイントです。

 

f:id:kailua020:20170925070848j:plain

コーヒーメーカー

イートイン用にコーヒーもありました。

 

haruta(ハルタ)オリジナルバッグ

f:id:kailua020:20170925070851j:plain

「haruta」オリジナルバッグ

こちらはharutaのオリジナルトートバックです。5色展開でシンプルで使いやすそうですね 。

 

haruta(ハルタ)軽井沢店の営業時間

f:id:kailua020:20170925070855j:plain

「haruta」店内の暖炉

harutaの営業時間は9:00~17:00までですが、パンが完売した場合は16:00にクローズします。

私が今回harutaにお邪魔したのは、平日金曜日の午前10時でしたので、ほぼ全てのパンが揃っていました。

10:00のタイミングではその日に食べる分だけ購入して、翌日の帰る日用にバゲットなどいくつか取り置き予約をお願いしてました。そして土曜日の午後1時に再び訪れたところ、半分以上が既に完売!!取り置きをお願いして本当において良かったです。

harutaに行かれる際は、全てのパンから選べるように朝一番の時間帯に行くことを絶対にオススメします!

 

haruta(ハルタ)へのアクセス

f:id:kailua020:20170925070837j:plain

「haruta」の外観 

harutaは軽井沢駅の一つお隣、中軽井沢駅から徒歩4分の距離にあります。

中軽井沢駅からまっすぐ国道18号へ出て左折して100mくらい歩くと左手に見えます。

 

実はパッと見ただけではパン屋とは気づかない感じのオシャレな建物のつくりでして、実際にこの日はお店を通り過ぎて2軒先の駐車場で「harutaはどこかご存知ですか?」と親子連れの方に聞かれてしまいました。まるで隠れた名店です。

 

 

関連ランキング:パン | 中軽井沢駅

 

haruta(ハルタ)軽井沢店の駐車場

f:id:kailua020:20170925070836j:plain

「haruta」の駐車場

harutaはお店の並びのすぐ近くに駐車場があり、このように看板も出ていますので目印にしてください。国道18号線沿い、お店の2軒隣りあたりが駐車場です。6台置くことができ、我が家も利用しました。

 

まとめ

harutaは軽井沢へ行ったなら時間を割いてでも必ず立ち寄りたい、私の一押しベーカリーです。

パン屋探して迷われている方は是非一度訪れてみてください!

 

そして客室露天風呂が自慢の「軽井沢マリオットホテル」の宿泊体験記はこちら▼